かわいいおちゃめな
妖精”ひつじん”たちと一緒に
日々の日常の中で
みつけたモノを綴っていきます♪
なやみんちゅう!

へそはなやみんちゅう!③ あのHHKBの最高級キーボードに新しいシリーズが出たんだよ!目指せ、素人キーボード打ちの英語配列HHKBデビュー!

 

みんな知ってる?あのHHKBの最高級キーボードに新しいシリーズが出たんだよ!「ほしいな~。でも使いこなせるかなあ?新型HHKB!」

知る人ぞ知る最高級キーボード。PFUの「Happy Hacking Keyboard(HHKB)」!

キーボードにこだわりを持つ人にはおすすめのキーボードです。

実はそのキーボードにすごく進化した新しいモデルが加わりました!その進化はまさに正統進化!ガジェットマニアには心くすぐられる誘惑いっぱいのモデルなのです♪

ついにでた~!正統進化の新型HHKB♪

今まで使っていたのは「HKKB Professional BT 日本語配列」だよ!

これまでは、日本語配列のワイヤレスキーボード「HKKB Professional BT」を使っていました。「使いこなしているか」といわれれば・・・、普通。可もなく不可もなくといったところです(^^;)

ゆきはな
ゆきはな
お恥ずかしい~💦
みちょ
みちょ
ふにふに?

ですが、そんな素人使いではあるものの、その打ち心地は超快感、他のキーボードでは味わえないその感触と打ちやすさにほれぼれしています。

特殊なキー配置のキーボードであるということで、初め購入を考えたときにすごーく悩みまくったのですが、結果、特に困ることもなく普通に使えています。この普通というのは、”たいした使い方ではない”というのがポイント。「ブログで文章を打つ」、「仕事でWordを使う」がメイン使い。”たくさん文章を打つ”という使い方にはほど遠いのですが、それでもすぐに慣れ、使い勝手には困っていません。「あんなに悩んだのがバカみたい」「意外と慣れるもんなんだなあ」というのが使ってみた本音の感想です。

ゆきはな
ゆきはな
HHKBの日本語配列はけっこうすぐに慣れるんじゃないかなあ?普通使いの人なら特に。
へそ
へそ
にん。
ここにボックスタイトルを入力
  • 極上のキータッチ!静電容量無接点方式のキーボード!!
  • ミニマムかつ合理的なキー配列!
  • コンパクトでスッキリサイズ!持ち運びも楽ちん!!
  • カンタンBluetooth接続!(有線接続がないのは残念!有線で充電のみ可♪)
BTからの正統進化、日本語配列キーボード!
ゆきはな
ゆきはな
これもオススメ!やっぱり日本語配列は無理なく自然に使いこなせるよ♪カーソルキーがあるのはやっぱり便利です!

新型HHKB2019はどう進化したの??

Bluetooth接続とUSB接続(Type-C)ができるよ!

あらかじめ登録した4つのデバイスでの同時接続可能とのこと!有線接続もできるので、自由自在にデバイスが使用可能とのこと♪

しかもBluetoothも従来のBluetooth 3からBluetooth 4にグレードアップ!接続もかなり安定するみたいです!

有線接続ならケーブル必須!端末に合わせて準備しよう♪
ゆきはな
ゆきはな
コネクタの形状や向き、コードの長さなど、使い方に合わせて購入しよう!L字型になったコネクタも便利です♡

ソフトウェアでキーマップ変更機能もあるよ!

(2019.2月現在はwindowsのみソフトウェアあり)。自分で自由に自分に合った使いやすいキーマップにカスタマイズできます!一度変更したキーマップの設定はキーボードに保存されるため、他のデバイスでも使用可能!

キーマップ変更ツールはこんなかんじ!

 

Speed(高速タイピング性)とSilent(静粛性)に優れる「Type-S」のキー構造の最上位モデルがあるよ!

最高級キーボードの代名詞でもある”静電容量無接点方式”のキーボードのHHKBですが、その中でも高速タイピング性(Speed)と静粛性(Silent)に優れる「Type-S」は、高速タイピングが可能かつ、打鍵音が抑えられたモデルとのこと!

打ち心地を追求したい方。音が気になる方、周囲への音の配慮が必要な方にはオススメのモデルです!!

色もいい! 白色、墨色、どっちをえらぶ?

とにかくかっこいい!落ち着いた色の墨色。

視認性も良く、どんな環境でも打ちやすい白色。

どちらも甲乙つけがたい、選ぶのに迷うキーボード!ブラインドタッチを極めている人なら墨色もバッチリ使えると思います。無刻印もあるので、選択肢の幅が広いのもHHKBシリーズのいいところです!

 

新型HHKB2019を購入するまでに乗り越えなければならない試練!

試練その1 「英語配列か日本語配列か悩みんちゅう~!」

日本語配列は前シリーズのものを持っています。だから打ち心地も使い勝手もバッチリの製品と知っています。だからこそ、ここで悩んだのは英語配列なのです!

今回のシリーズはBluetooth接続も進化!ペアリングしておけば、ボタンで4つ接続先にスムーズに切り替えできるとのこと!ipadもimacもmacbookもwindowsも簡単に切り替えできるなんてすばらしい!特にipadは純正以外の日本語配列キーボードには対応してないとのことなので、余計に「このHHKBの英語配列を使いこなせればすてきだな~!」と心惹かれたのでした。

ゆきはな
ゆきはな
使いこなせるかは別なんだけど・・・

そして、英語配列は絶賛してる人が多いこと!

ホームポジションを崩さないキー配置。
より洗練されかつシンプルな数のキーの、コンパクトキーボード。

みんなが絶賛する記事をたくさん読みました。
そうしたら自分も使いこなせるんじゃないのかとちょっとワクワクしました。

そんな誘惑に捕らわれてしまったのでした・・・。

ゆきはな
ゆきはな
もちろん”オススメしない”という記事も読んだけどやっぱり”絶賛”記事を見ると心揺れるよね
へそ
へそ
にんにん。

 

試練その2 「キー配置が特殊~!!」

英語配列ということで慣れない上に、さらに普通のキーボードと違うキー配置。そして矢印キーもないんですよね・・・。それに日本語切り替えのボタンもないし・・・。

ゆきはな
ゆきはな
だいじょうぶかな~
へそ
へそ
に~ん???💦

でも大丈夫!単独の矢印キーはないけれど、Fnキーと組み合わせることで矢印キーを使うことができます!

日本語切り替えも、
Windowsなら【Alt+`キー】、
macなら【command+スペースキー】で切り替えできるようです!

試練その3 「値段が高いよ~!!!」

高いのです。そもそもHHKBは。

だから悩みました。

「もし英語配列を使いこなせなかったらどうしよう・・・」
「今の日本語配列を使いこなせばいいんじゃないかな?」
「買っても使いこなせず使うのがイヤになってしまったら・・・」

こんな事になったら、それこそ買っても無駄になってしまいます。しかも高い(痛い)出費です・・・。どうしよ~💦

悩んで悩んで出した答えは・・・、悩むぐらいなら買っちゃおう!悩む時間がもったいない!

目指せ!素人キーボード打ちの英語配列HHKBデビュー!

使ってみたい。でも気軽に試すには敷居が高すぎる。う~ん。

・・・でも悩んで悩んで決心しました!

「何事も経験!やってみなければわからない!」

「失敗は成功のもと!」

「新しいことにチャレンジする!自分をレベルアップさせるんだあ!」

悩む時間がもったいないし、悩むぐらい心惹かれるものならば、買って損はないはず!と購入を決心しました!Amazon、楽天、Yahoo!のPFU公式通販から購入可能なので、割引クーポンあり及びポイントが多数つくYahoo!で購入しました。

ゆきはな
ゆきはな
でも悩んでいる間が一番楽しいんだよね~。いろいろ調べてお勉強!知らないことを知るのは楽しい!
へそ
へそ
にんにんじゃー!!

そんなこんなで初の英語配列キーボードデビュー。大好きなHHKBで挑戦してみることにしたのでした。到着が楽しみです♡

素人キーボード打ちの英語配列HHKBデビュー。また購入後の感想も書いてみようと思っています♡

 

知る人ぞ知る、これが最高級キーボード、HHKBの英語配列!
やっぱりこっちもオススメ♪HHKB日本語配列!