かわいいおちゃめな
妖精”ひつじん”たちと一緒に
日々の日常の中で
みつけたモノを綴っていきます♪
○○みたよ!

「風の谷のナウシカ」はやっぱりおもしろい!~映画、漫画。そして歌舞伎へ!~

宮崎駿監督が生み出した「風の谷のナウシカ」はすごい!
~アニメ、漫画、そして歌舞伎へ!~

名作、【風の谷のナウシカ】。

宮崎駿監督が手がけたアニメ映画がとても有名な作品です。

映画での魅力いっぱいの表現の数々!

キャラクターが生き生きと動き、語るその姿。
空森海等の自然や、村や街等の世界観。

そして美しい映像と壮大なストーリーは、現代のアニメと比べても劣ることはありません。むしろ何度でも観たくなる、ストーリーがわかっていても毎回ハラハラドキドキ引き込まれてしまいます。

自然との共生を深く考えさせられる奥深いストーリーはすばらしいものですが、まだ深く理解できなかった子どもの頃に観たときにも、なにかビリビリ伝わってくるものがありました。それは映画の持つパワー、卓越した宮崎駿監督の表現力、構成力だったのだと思います。

そして今、私たちの身近にも、温暖化や水害など地球環境の悪化や未知のウイルスなど、様々な自然災害が起こっています。人間の文明と自然界、この二つを繋ぐのも、守るのも人間でありたいなと、ナウシカの姿を見ていて思います。

まさに、後世に伝えたい名作です!

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

すごくおもしろい!原作漫画は、アニメのストーリーのさらに先を行く大河ファンタジー!

そしてその元になった漫画原作も宮崎駿監督が手がけていることもご存知でしょうか?

漫画原作は全7巻。映画ではその冒頭部分しか語られていません。原作を読めば、さらに奥深くどこまでも広い魅力あふれる壮大な物語が待っています。

原作はまさに完全版!映画の続きがここに!!

ナウシカやアスベル、ユパやクシャナ等の登場人物達の、アニメでは語られなかった本当の彼らの姿、あの世界で生きぬいていく姿を見ることができます!

風の谷、トルメキア王国、ペジテ。そこに土鬼諸侯連合帝国というアニメでは出てこなかった第3の勢力も登場。森の人という腐海で暮らす民や、意思を持った巨神兵【オーマ】、僧会や大僧正、墓所の主など、新しい登場人物達も敵味方問わず魅力的です。

映画では描ききれなかった多くの魅力あるキャラクター達が、様々な立場やしがらみの中で、己の正義を掲げています。

ぶつかり、語り合い、わかりあう。

もちろん争い最後まで理解し合えない者たちもいます。登場人物達の苦悩や葛藤、ほとばしる心の叫びは、物語を彩り際立たせます。

そして物語は終焉に進み私たちを圧倒したまま終わります。
勧善懲悪ではなくハッピーエンドでもなく、

でも希望をのこして・・・。

 

 

ほんともう、すごいパワーを持った作品!

この世界を一から創造し、そこに生きる魅力あふれた人々を生み出し、物語を紡いだ宮崎駿監督って本当にすごいです・・・!!まさに神様!創造主!

ゆきはな
ゆきはな
ぜひたくさんの人にも読んでほしいな!
しろべえ
しろべえ
ぬーみん!
おすすめだよーーー!!

 

日本の伝統文化との融合!風の谷のナウシカが歌舞伎になったよ!新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」

その原作7巻の壮大なストーリーを全て取り入れ歌舞伎にした「新作歌舞伎【風の谷のナウシカ】」が上演されました!

初めて聞いたときは本当にびっくり!映画では観ることができなかった原作の続きが観れる!それだけでも一見の価値ありです!

そして歌舞伎ならではの趣向を凝らした立ち回り、迫力ある舞台構成!
水を使った大立ち回り、メーヴェに乗っての宙乗りは、歌舞伎ならではの要素をふんだんに取り入れて作られているそうです。そしてあの久石譲さんの名曲の数々も和楽器で奏でられ歌舞伎の世界に溶け込んでいます。日本の伝統芸能と漫画アニメの文化が、和の趣と共にみごとに融合しています!

オリジナルも本当に名曲です!

かなりの人気でチケットも即完売だったようです!もちろん住んでいる場所によっては観ることが難しい人も多くいると思います・・・。ですがそんな人にも朗報がありました!

「新作歌舞伎【風の谷のナウシカ】」は全国の映画館でディレイビューイング上映されました!前後編の超大作です!歌舞伎って敷居が高いと感じてしまいがちですが、身近な映画館で観る事ができるのはとても嬉しいですよね。

ゆきはな
ゆきはな
あまり歌舞伎に興味がなかった人もこれをきっかけに観にいったりするんじゃないかな?
みちょ
みちょ
にゃっほーい!

「映像からも伝わる熱気や迫力。役者の皆さん、熱い演技、音楽などなど、この風の谷のナウシカ歌舞伎を生で観たい!!」、映画を観た人は、舞台も絶対観たくなると思います!

中村七之助さん演じるクシャナは、まさに殿下そのものなのです・・・!
ゆきはな
ゆきはな
コロナが収束して、日本の芸術や文化がまた日本中そして世界中で輝けるようになってほしいな。
しろべえ
しろべえ
ぬーさん!

 

広がる「風の谷のナウシカ」ワールド。それはやっぱりすばらしい作品だから!

アニメ、漫画、そして歌舞伎へ。それを一から創り出した宮崎監督がすごいことはもちろんですが、それを彩る音楽や、それを元に新しい作品を創り出す様々なクリエイターの人たちの情熱もすばらしいです。

名作は色あせない、新しい世界をどんどん創り出していく、「風の谷のナウシカ」は本当にすばらしい物語です。

休みの日は魅力的な宮崎ワールドを満喫しちゃおう!
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

これがなきゃ!ナウシカは音楽もステキなの♪
ナウシカ好きならこれもオススメだよ!
RELATED POST