かめちょ暮らし ~うちのかめさんはこんな暮らし♪~

かめちょはニホンイシガメです。日本固有種で日本の気候に適して生きてきたカメさんです。
ヌマガメの一種で半水棲、陸を移動する事も多いニホンイシガメ。冬の寒さにも強い子です。

きれいな水が好きで、不衛生な環境だと病気になりやすいです。

雑食性で、植物性や動物性のどちらのごはんも食べるカメさんです。

かめちょ

ぼくはニホンイシガメ!
日本の自然と共に生きてきたんだ

ゆきはな

そんなニホンイシガメ かめちょの
我が家での暮らしを紹介します。

お願い

このブログはとっても亀推しです。
かめちょのかわいさを伝えたくてたまらない管理人が書いてます。
それが伝わって共感していただけるのはとても幸せです。

もしその中でカメさんに興味を持たれて一緒に暮らしたいと思う方がいたら
少しだけ考えてみてください。
亀は長生きする生き物です。そして陸亀や沼亀など種類も多く、さらに性格もそれぞれ違います。
その子にあった飼い方は千差万別。
だからこそお迎えするにはよくよく考えてあげてくださいね。
不幸なカメさんを生まれさせないためにも…。

一方、お迎えする飼い主さん側の環境も人それぞれ。
いろいろな暮らし方に賛否両論あると思います。
管理人も試行錯誤の毎日です。

でも目の前の子を見て、その子の気持ちを想像して、寄り添って、
真剣に向き合えたなら。

きっとカメさんとの生活はお互いにかけがえのないものになると思います。

亀好きさんや素敵な亀飼いさんが増えるのはうれしいです!
よろしくお願いします。

目次

かめちょのおうち。

今からご紹介するのは、ニホンイシガメ かめちょのおうちです。

ゆきはな

陸棲、水棲、半水棲など、世界にはいろいろなカメさんがいてそれぞれ適したおうちがあります。
それぞれに合ったおうちづくりをしてあげてくださいね。

かめちょ

ニホンイシガメのぼくは半水棲だよ!

しっかり体を乾かせる陸場しっかり体全体が浸かれる水場を作りました!

夏のおうち。

水場の周りに、明るい場所やあったかい場所。隠れる場所や暗い場所、狭い場所。ふわふわの床や登れる場所、etc…、
かめちょが好きな場所を選べるように、いろいろな種類の空間を作っています。

かめちょ

ぼくは好奇心旺盛!いろんな場所を探検するよ!
そして好きな場所を決めるんだ!

家の中のおうち

人や場所に慣れてきて、かめちょは自分のテリトリーを決めてそこで暮らすようになりました。
かめちょは家族のそばが大好きで、だいたいいつも近くにいます。

ゆきはな

のんびり過ごしていると近くをうろうろ。
匂いを嗅いだりくっついてきたりします♡

カメさんと身近で暮らしたい方は家の中におうちを作ってあげましょう。

ヌマガメさんは水とは切っては切れない大事な関係です。

水がないのは論外!絶対ダメ!!

かめちょ

水がないなんてイヤだよう!

まずは基本の場所づくり。
水場は必須です。
すると家の床は濡れて当たり前。そこで防水のビニールマットをホームセンターで購入して床に敷きました。

ゆきはな

ビニールマットはホームセンターで切り売りしています!
そちらで購入をお勧めします!

そこからそれぞれの空間を整えていきました。

かめちょが多く過ごすメインの一角、亀庭
その周りにはアスレチックコーナー
そして囲いがあって落ち着けるすみっこルームがあります。

それぞれのコーナーは仕切りで区切っています。
赤ちゃんの頃は逃げ出して行方不明という事態にならないよう囲って閉じていましたが、慣れた今は基本オープン。
かめちょは自由に行き来しています。

初めは囲っていました。

今はオープン♡

かめちょのおうち以外の空間も自由に行き来して過ごしているので
実質、我が家の全てが かめちょの生活空間。
自由にのびのび過ごしています。

カーテンコールで登場♪

えへ♡テレビの下から失礼します

亀庭

亀庭には 人工芝のシートを敷いています。

100均でも売っています!

そこからは自由にコーディネートしていきました。

冒険が大好きなかめちょのために、高低差をつけるため、ブロックを並べたり、拾ってきた石をおきました。

スタンド付きの焼き網


これがシェードになったり、登り坂になったりと大活躍!

シェードの時も下でのんびりするだけじゃなく、わざわざ登っていく事が多いかめちょ。

登ったり降りたり・・・
もぐったり・・・
かめちょ

のぼるの大好き!

隠れたり階段にしたりと大活躍のジェックス カメの島も購入。

¥604 (2022/02/20 21:58時点 | Amazon調べ)

水場はプラスチックのトレイを使用。浅めのサイズで100均にて購入。
深め水場はニトリでタッパーを購入しました。どちらも自力で出入りできる高さにしています。

ゆきはな

基本の水場は今は浅めの容器にしています!
深い容器の時に入ろうとした時にひっくり返っていたことがあって、
私がいない時にひっくり返って戻れず溺れてしまったら・・・と思うと怖くてやめました。今はしっかり浸かれる水場は別に用意しています。

すみっこルーム

かめちょは暗い場所や狭い場所が大好きです。

そこで作ったすみっこルーム

そこには屋根があって薄暗くて水場もある、
かめちょにとって落ち着ける場所になればいいなと考えて作った場所です。

囲いがある小さな空間なので、冬はヒーターで暖められるようになっています。

仕切りはホームセンターで購入したガーデンエッジで囲っています。上には100均のワイヤー格子で屋根を作っています。

かめちょ

おちつくよ~

ゆきはな

ここではよく
リラックスポーズしてるかめちょを見ます♪

リラックスおっかめちょ♪

アスレチックコーナー

かめちょは冒険が好き。おうちをいろいろ探検しています。

高いところに登ったり降りたりとアグレッシブに動きまわっています。

そこで、タオルを重ねて作った登り坂ウェットティッシュ等、かめちょの遊具として何気なく置くようにしています。

家にある何でもない場所もお気に入りです♡

コンセントの上、ジャストフィット。

そこにWTがあるから登るのさ。

おまけのすみっこコーナー

部屋のすみっこに置いたコーナー。

たま~にここでも、まったりしていたかめちょです。

ゆきはな

かめちょの場所を作ってそこに来てくれるようになると
「作ってよかった♡」と嬉しくなります。

ベランダの外おうち

ベランダも仕切りで囲ってかめちょ用の庭を造っています。

カメさんの生長や健康には太陽の光が必要。
バスキングしたり水場でのんびり過ごせるように用意しました。

外敵からかめちょを守れるよう仕切りの外側には緑のカーテンネットアロエ鉢で囲っています。

外用グッズ

ゆきはな

外敵がきても大丈夫なように。
備えあれば憂いなし!

特にかめちょ兄ちゃんは外が好きでした。

天気の良い日はかわいいポーズで昼寝したり、 雨の日は首を伸ばして空を眺めていました。

日本の自然と共に生きるニホンイシガメ。空気や風の中に、日本の四季を感じているのかもしれません。

バスキング中♡ なんか浮いたままw

首をにゅうッと伸ばして空を眺めるおかめちゃん♡

ゆきはな

外のおうちも、カメさんの大好きな場所。
その時に合う形にいろいろ模様替えしてます。

かめちょ

ぼくはおへやの方が好き♡
おにいちゃんはよく外にでていたみたい。

脱走には要注意!!

カメさんの力を甘く見てはいけません。
高い囲いをよじ登って出ていってしまったりすることも。
カメさんが逃げ出せるような隙間がないかチェックして、さらに念のため必ず目を離さないようにしています。

我が家は外おうちの外側、ベランダ部分も
さらに隙間をなくすように仕切って、それ以上行けないように囲いを二重にしています。

冬のおうち。

冬は基本、家の中で暮らしているかめちょ。

室内温度はだいたい10度ぐらいです。
かめちょの部屋は暖かくしてます。

冬のすみっこルーム

すみっこルームは 上下ヒーター管理の あったかおうちに早変わり。

上は暖突。下は【スーパー1】をつけています。

暖突焼き網に取り付けて屋根にしています。
100均の焼き網はやわやわなので、ホームセンターなどの丈夫なモノがオススメです。

¥5,218 (2022/02/03 22:00時点 | Amazon調べ)

スーパー1は何かあってはいけないので、念のため石版の上に置いて水場を乗せています。

どちらもお手軽で電気使用量も少なめ。
ただし製品サイズによってはワット数が変わってくるため、
電気使用量も暖める力も変わります。

また、部屋の温度にも左右されます。自分のおうちの環境にあったサイズを用意してあげてくださいね。

すみっこルームは小さな空間なので、小さいサイズを使っています。

自由に出入りできるようにしていますが、かめちょは暑がりなのかあんまり入っていきません。
最近のお気に入りの寝床はマッサージ器の下のようです。

かめちょ

えへ。
ママちょのそばにいつでもいけるとこにいるの♡

また、水温もチェックしています。

あんまり寒すぎると冬眠モードになってしまうので、
そうなると赤ちゃんやお年寄り、病気のカメは命の危険もあります。

ゆきはな

いろいろな温度計を使ってみましたが一番シンプルなこの水温計が使いやすかったです。

部屋の湿度と温度を管理するためにこれを使っています!

¥835 (2022/03/03 23:59時点 | Amazon調べ)

かめちょの別荘

おでかけ用、違う場所で過ごすときの別荘として
以前かめちょのおうちにしていた食器の水切りバスケット(プラスチック)を使っています。
水が流れる穴がないタイプですが、軽さといい大きさといい便利です。
(座敷亀さんになってからはほとんど使うことがありませんが・・・💦 )

ゆきはな

災害など何かあったときにも使えるように準備しています。

中にはジェックス カメの島をいれて直接水を入れます。これが一番お手入れ簡単でオススメ。

脱走防止の屋根も必要に応じて。 冬は暖突を上につけます。

スーパー1はサイズLを下に敷けるように用意しています。これも冬用。
後、保温用におうちを囲うカバーを作りました。
これは水も周りの空気も暖められるようにです♪

かめちょカバー

冬もぽかぽかあったかく♡

冬全部バージョン♪

全て組み合わせるとこうなります♪
ゆきはな

水槽飼いならこんな感じになるのかな

かめちょ

ぼくは広い方が好き・・・💦

他には普段用には小さいけれど、緊急時の持ち運び用のケースも用意しています。

こんな感じのものです。

ゆきはな

使わないにこしたことはありませんが、何かあってからでは遅いので・・・。

かめちょの水場。

ニホンイシガメのかめちょは半水棲カメさん。水場は絶対必要です。

しっかり体全部が浸かれる水場を用意しています。

ただしかめちょは普段の水場は浅め。別の場所で深めの水場を作りました。
一応どちらも全身浸かれます。

また水が汚いと病気になってしまいます
特にニホンイシガメはデリケート。水は汚れたら頻繁に替えるようにしています。

カメさんを飼うなら一番大切なのは水替え。だからこそ水替えが苦にならない工夫をして
マメに水替えをするようにしています。

かめちょのごはん。

かめちょ兄ちゃんは何でもよく食べましたが、かめちょは好みがうるさい子のようです。

いろいろなごはんを試して今はこれをあげています。

かめちょ兄ちゃんのごはん

かめちょにいちゃんのお気に入りはコメット カメのごはんでした 。

かめちょ(ちびちょ)のごはん

かめちょはいろいろ試して ヒカリ カメプロスカメプロスプレミアム をあげています。

ゆきはな

実はこれを書いていた時は食欲のなかったかめちょでしたが
今年の夏はびっくりするぐらい食べるようになりました!
お気に入りはお高めのカメプロスプレミアムです😅

かめちょの大好きおやつ

キョーリン 乾燥川エビ カメのごほうびは食いつきがいいので
今もおやつやあまり食欲がないときにはこれをあげています。

ごはんのお皿

ごはんは向き合って目の前であげていますが、食欲不振の時など、
いつでも食べれるようにとごはん皿に乗せておくこともあります。

スドーレプタイルディッシュ(小)。
こちらは重さがあって亀の力にも負けない安定さが魅力です。

かめちょ兄ちゃんはこのお皿でよく食べてました

でもかめちょは黄色のぺちゃんこ皿がお気に入り。
ただし移動の際よく中身を蹴飛ばすのでごはんが散らばっています・・・。
なぜかお皿の上を通過するのです💦

かめちょ

きいろのお皿がすき!

かめちょのうんち。

かめちょのうんちょ💩

かめちょは生きています。ご飯もいっぱい食べるしよく動きます。健康一番、ウンチも毎日してします。

だからこそ気になるうんち💩問題。

カメは自由にウンチするので部屋中ウンチだらけ?いえいえそんなことはありません。

かめちょを見ていると大体ウンチするのは決まって水の中。特に大きい水場で泳いでいるときが多いです。後は甘えてくるときになぜかおもらしするので、その時に床ですることも。床にしたら飼い主センサーが働くのか、臭いですぐに💩発見→掃除しています(笑)

水場なら気づいたらすぐに水替えしていますが、床の場合フローリングやビニールシートはともかく、カーペットの場合は大変です。

ですがウェットティッシュとリビング用洗剤で拭き取れば掃除も簡単なのでそんなにウンチで困ったことはありません。むしろ「うんちょ💩」と呼んで、ウンチを出すかめちょをほめて、よりかめちょへの愛しさを感じてしまってます。重症ですよね(笑)

ウンチは健康の目安にもなるので、いいウンチが出ているとうれしいです。生き物と暮らすならウンチとも楽しく仲良く付き合っていこうと思っています!

巨大うんちょ
床うんちょ、気づけずカピカピになったバージョン
かめちょ

うんちでたよ~

ゆきはな

えらいね~♡かしこいね~♡かわいい!

最後に。 〜かめちょ、大好きだよ♡〜

かわいいカメさんのために使う時間はとても楽しいです。

お世話する事は手間でも大変でもなく、ただただ幸せ。
かめちょと出会えて、いつもそばにいてくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。

かめちょは愛情をいっぱい与えたら、必ず返してくれます。まさかこんなになついてくれるとは思いませんでした。

これからもいろいろ工夫しながら、
かめちょが幸せに過ごせる暮らしを作っていきたいと思います。

ゆきはな

いつもかめちょに幸せもらってるよ。
ありがとう♡

かめちょ

ぼくのかめちょ暮らし。
これからもよろしくね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる